• ホーム
  • お肌の美しさを引き出す効果がある!実践したいアーユルヴェーダのスキンケア

お肌の美しさを引き出す効果がある!実践したいアーユルヴェーダのスキンケア

2020年03月27日
リラックスをしている女性

オイルを使ったマッサージが特徴的なアーユルヴェーダは、その考えや手法を応用することにより、スキンケアにも役立てることが可能です。アーユルヴェーダでは、体に取り込まれながらも十分に消化されずに蓄積されてしまったアーマと呼ばれる毒素を排出することで、体の循環を整え、人間が持つ3種類のエネルギーであるドーシャを整えます。一方、美肌のために欠かせないのが、皮膚の細胞が次々と入れ替わっていくターンオーバーであり、体の新陳代謝が悪くなると、新しい細胞の生成周期が乱れて肌荒れの原因となります。アーユルヴェーダでは血管や汗腺といった人体の管をスロータスと呼び、スロータスに停滞しているアーマを排出するので、体の循環や代謝が良くなり、肌への効果も期待されるのです。

アーユルヴェーダは人間が持っている活性作用や浄化作用を引き出す医学でもあるので、美容液やサプリメントを使った足し算のスキンケアではなく、老廃物を押し出す引き算のスキンケアに役立ちます。また、オイルマッサージは顔以外にも全身に行われるものなので、体全体のスキンケアにもなります。スキンケアのためにオイルマッサージを取り入れるのであれば、使用するオイルは肌に塗っても安全な物を選びましょう。最近では生活雑貨のお店でも手軽に購入できるホホバオイルはその代表で、幅広い肌の方に適したオイルです。乾燥肌の方やマッサージ以外にもオイルを活用したいと考える方は、手肌の保湿にも使えるオリーブオイルを選びましょう。アーユルヴェーダでは肌から浸透したオイルが全身を巡り、アーマを排出すると考えているので、保存料や香料を含まない物を使用してください。また、アーユルヴェーダのマッサージは心臓から抹消に向けて行われるものなので、顔以外に施術する際にはそれを意識したマッサージをしましょう。

アーユルヴェーダでは食事によってドーシャのバランスを整えることも重要な要素なので、普段の食事にその考え方を取り入れることもスキンケアの助けになります。ここで大切なのは、自分の体質に合わせて食材を取り入れることです。強くなっているドーシャを押さえるためには、それと反対の性質の食材を摂取しなければなりません。例えば、体が冷えやすい方はショウガのように体を温める食品を、熱っぽくなりがちで食事量が多くなりがちな方は熱を取り胃腸の働きをよくする食品を、体重の増加やむくみが気になる方は代謝を高める色人を選ぶことがポイントです。